Movable Type Plugins And Themes Directory

Sign In  |  サインアップ

キーワード MT7 Ready

MT-Ranking

MT-Ranking は管理画面から簡単にランキングを作成できます。 MTタグを利用して表示項目をカスタマイズすることが可能です。 Movable Type 7系で動作します。

SaveWithoutRebuild

コンテンツデータ・ブログ記事・ウェブページについて、公開後の記事保存で再構築を行わない選択が可能です。

PowerListingFieldEditor

コンテンツデータ・ブログ記事のデータを一覧画面で一括編集できます。 LiistingFieldEditorプラグインとの違いは、複数の記事を一括編集できる点です。

PowerEditContentData

コンテンツデータの共通データについて、一括編集が行えます。 また、コンテンツデータの作成ユーザを変更することができます。

ListingFieldEditor

コンテンツデータ・カスタムフィールドのデータを一覧画面で編集できます。保存はAjaxで行います。

EntryConverter

記事データをコンテンツタイプ・コンテンツデータに変換します。 カテゴリはカテゴリセットに変換します。 カスタムフィールドはコンテンツタイプのコンテンツフィールドにマッピングさせ、コンテンツデータとして保持します。

CSVContentTypeImExporter

CSV形式でMovable Typeのコンテンツタイプのエクスポート・インポートが可能です。 注:コンテンツデータのCSV形式のエクスポート・インポートはCSVDataImExporterをご利用ください。

CommentAutoReply

Movable Typeのコメント投稿で自動返信メールを送信します。

CFDefinitionDataImExporter

CSV形式でMovable Typeのカスタムフィールド定義データのエクスポート・インポートが可能です。

PublishDraft

コンテンツデータ・記事・ウェブページについて、公開後の下書き機能を提供します。日時指定公開も可能です。

Workflow

コンテンツデータ・記事・ウェブページの承認ワークフローを実現します。 日時指定・多段階承認・複数ユーザー承認・グループ管理の各機能を用意しています。クラウド版、AMI版にも対応。

CSVDataImExporter

コンテンツデータ・記事・ウェブページについて、CSV形式でのインポート・エクスポートが可能です。

DataAPIResponseOutput

DataAPIのレスポンスを静的なJSONで出力するプラグインになります。 DataAPIのエンドポイントを指定することで、DataAPIのレスポンスを静的なファイルで書き出すことができます。

MT-MCTField

MT-MCTField(MT-MultipleContentTypeField)はコンテンツタイプを拡張します。 1つのコンテンツタイプフィールドに複数のコンテンツタイプを読み込むことができます。 Movable Type 7系で動作します。

MT-IFTTT

MT-IFTTTは WordPress のようにIFTTTと連携し、 Twitter や Facebook Page、Slack などへ自動POSTを可能にします。 Movable Type 6系、7系で動作します。

MT-Thumbnail

MT-Thumbnail は自由な画角でサムネイルを作成します。 指定された幅と高さで画像は生成され、オーバーフロー領域は自動的にトリミングされます。 Movable Type 7系で動作します。

MT-Eraser

MT-Eraserはインデックステンプレートの非公開時に出力ファイルを自動で削除します。 記事やウェブページと同じ感覚でサーバから出力ファイルを削除します。Movable Type 6系、7系で動作します。

MT-Minifier

MT-Minifier はテンプレートの再構築時に、出力ファイルのミニファイ処理を自動で行います。 対象となるのは html と CSS 、JS ファイルです。テンプレートはミニファイ前の状態を保持します。 Movable Type 6系、7系で動作します。

MarkdownItField

MarkdownItのフィールドを追加

FiscalYearlyArchives

年度別アーカイブを追加します。開始月はサイトごとに指定できます。デフォルトの開始月は4月です。

PasswordLifetime

PasswordLifetimeプラグインは、MTユーザのログイン・パスワードの有効期限を設定するプラグインです。有効期限が切れた場合、強制的にパスワード再設定画面へと切り替わり、ユーザはパスワード変更以外の操作ができなくなります。また有効期限が近づいたユーザは、画面上部に通知が表示されます。

MailForm(Movable Type 7用)

メールフォームを作成することができるプラグインです。

AdminIPLimiter

管理画面へのアクセスの可否をIPアドレスごとに管理できるようにします。様々な事情により、ウェブサーバの設定を変更できない場合でも、本プラグインのみで対応できます。

その他、以下の機能があります。

  • ホワイトリスト方式(許可するIPアドレスを指定)/ブラックリスト方式(禁止IPアドレスを指定)のどちらにも対応
  • 複数のIPアドレス指定方法に対応
  • 禁止IPアドレスからのアクセス時に、指定したURLへリダイレクト
  • 禁止IPアドレスからのアクセス時に、指定したエラーページを表示
  • 作成したIPアドレスのリストを任意のIPアドレスで事前にテスト

DataAPIProxy

Movable Type管理画面のセッションを用いてDataAPIへのアクセスを行うプラグインです。主に管理画面の拡張を行いたい場合に使用します。

TwoFactorAuthentication

TwoFactorAuthenticationプラグインは、Movable Typeに2要素認証(2段階認証)の機能を追加することで、セキュリティを強化し、アカウントの不正使用を防止することができます。

スマートフォンによる2要素認証 2要素認証を有効にすると、通常のユーザ名/パスワードによるログインの後、確認コードの入力が求められるようになります。Google Authenticator等のスマートフォン上のアプリケーションが生成する、1度限り有効の確認コードを入力しなければ、ログインが完了しません。つまり、知っている情報(ユーザ名/パスワード)と、持っている情報(スマートフォン)がそろわなければログインできない、ということになります。 リカバーリーコード生成機能 スマートフォンにアクセスできない、あるいは紛失した場合でも、一時的にログインできるよう、リカバリーコードを生成する機能も提供しています。

DynamicPreview(Pro)

本製品は、Movable Typeのプレビュー機能を強化するプラグインです。
通常版と企業ユースを想定したPro版があり、それぞれ以下の機能を持っています。

  • プレビューを別ウィンドウで表示
    記事/ウェブページ/テンプレートのプレビューを別ウィンドウで表示します。
  • プレビューを動的(ダイナミック)に生成・表示
  • 複数の記事/ウェブページのプレビューや、インデックステンプレート/アーカイブテンプレートのプレビューが可能。
  • インデックステンプレート/アーカイブテンプレートのプレビュー時に未公開・日時指定記事のプレビューが可能
  • カテゴリ情報の編集画面でもプレビュー可能
  • SSIインクルード対応
    管理画面でドキュメントルートを設定、ApacheのSSI Include Virtual機能をシミュレートします。

さらにその上位版となる「DynamicPreview Pro」では以下の機能も搭載!

  • ベースURL設定機能
    開発環境と公開環境でURLが異なる場合などにも対応。
  • URL・文字列置換機能
    プレビュー表示時にURLや文字列を置換。
  • 管理画面から他のMTユーザーにプレビューをメールで依頼できます。
  • 編集権限を持たないプレビュー専用のユーザーを作成できます。

Copy This Entry

カスタムフィールドの内容も含めて記事をコピーして、新しい記事を作成します。

ImageUploadUtility(Pro)

ImageUploadUtilityは、Movable Type用の画像アップロード機能補助プラグインです。 本プラグインを利用すると以下のことが実現できます。

  • アップロードするアイテム画像を指定サイズ(長辺/指定幅)へリサイズ
  • アイテム画像のサムネイルが指定サイズを超える場合に自動リサイズ
  • 日本語などのマルチバイト文字を使用したファイル名を半角英数字やランダムな文字列など、任意のフォーマットに自動リネーム
  • 写真の縦横の向きを自動補正する機能を搭載
  • デジカメ写真に残される「撮影情報」を自動削除
  • JPEG画像のアップロード時、圧縮率を変えてファイルサイズを削減
  • 拡張子を小文字に統一
  • 設定内容を一括してmt-config.cgiに記載、初期設定として登録

上位版となるPro版もご用意しております。

  • アップロードする画像に任意の透かし画像を合成可能
  • PDFをアップロードした際、その1ページ目を画像化してPDFへのリンクを設置可能
    (パスワードで保護されたPDFのサムネイルは生成できません)
  • 複数の画像を一度にアップロード可能(MT6.2.2対応)
  • 複数画像アップロード時のソート機能
  • アップロード先のカスタマイズが可能
  • 画像アップロード時のHTMLタグ編集機能
  • CSVファイルによる一括設定変更

機能詳細ほかは「ダウンロード」からご確認ください。
なお、Pro版についてはビジネス向け有償ライセンスのみの提供となります。

SkeletonCartConnector

PHPで動作するHTMLテンプレート式ショッピングカート SKELETON CARTと、Movable Typeを連携させるプラグインです。

SKELETON CARTは、商品ページ生成機能/在庫管理機能などの「管理画面」機能を持っていません。
Movable Type用の本プラグインと、SKELETON CART用の別プラグイン(MTDBConnector)を利用することで、Movable Typeでそれを補うことが可能となり、ASPショッピングカートや他のショッピングカートプログラムを利用するのに比べ、管理画面を一元化できることがメリットになります。

キーワード一覧