Movable Type Plugins And Themes Directory

Sign In  |  サインアップ

キーワード Data API

FilteredObjects

Movable Type の管理画面で作成した一覧画面用の「フィルタ」を利用してMTMLやData APIで記事が出力できます。

インストール

  1. GitHubからzipファイルをダウンロードしてください。リリース一覧
  2. ダウンロードしたファイルを展開してください。
  3. pluginsディレクトリにアップロードしてください。

インストール後のディレクトリの配置は以下のようになります。

$MT_HOME/
    plugins/
        FilteredObjects/

サポートしている機能

  • Static publishing
  • Data API

サポートしていない機能

  • Dynamic publishing

Fastly

コンテンツの更新に対応して Fastly のキャッシュをクリアします。またサーバーサイドインクルードで ESI を利用できるようになります。

インストール

  1. プラグインをreleasesからダウンロードします。
  2. ファイルを解凍します。
  3. 解凍して出来上がるディレクトリを /plugins 以下にアップロードします。

    $MT_HOME/ plugins/ Fastly/

SyncedTheme

これは何か?

MTでテーマを同期するためのツールチェーンの一部で、ブログのテンプレートと「テーマ」のファイルをリンクすることができるプラグインです。

できること

  • ブログのテンプレートから、ファイルのリンクを一括で設定することができます
    • 今までのように、1つずつファイルのリンクを設定する必要がありません
  • mt-sync-theme や MTSyncTheme.app を利用するための Data API のエンドポイントを追加します

リンクの一括設定は次のようなイメージです。ブログの新規作成画面に「テンプレートにリンク」のチェックボックスが追加され、これにチェックを入れてブログを作成すると、作成されたブログのテンプレートから「テーマ」のファイルにリンクされます。

インストール

  1. GitHubからzipファイルをダウンロードしてください。
  2. ダウンロードしたファイルを展開してください。
  3. pluginsディレクトリにアップロードしてください。

インストール後のディレクトリの配置は以下のようになります。

$MT_HOME/
    plugins/
        SyncedTheme/

制限事項

このプラグインを使って「<__trans … />」を含むテンプレートにリンクをすると、翻訳された状態で保存されます。(元に戻すことはできません)

SearchEntries

ブログ記事を柔軟に検索します。 検索条件はテンプレートタグで指定します。 Movable Type 6ではData APIを使った検索にも対応します。

DataAPIPublicCache

Data API のレスポンスをキャッシュする仕組みを導入します。

Data API PHP Cache

Data API のレスポンスを PHP を使ってキャッシュします。

Data API Extend Search

Data API での記事(entries)の検索を拡張するプラグインです。

このプラグインをインストールすると「タグ」「カテゴリ」「日時」で記事を絞り込むことができます。

日時は「公開日」「作成日」「更新日」「公開終了日」での絞り込みが可能です。タグとカテゴリについては、指定した値を「含む」検索になります。

キーワード一覧