Movable Type Plugins And Themes Directory

Sign In  |  サインアップ

キーワード カスタムフィールド

ObjectRelation

ObjectTreeプラグインと組み合わせて、ツリー型のカスタムフィールドを追加するプラグインです。

記事に他の記事を関連付けるなど、オブジェクト間で様々な関連付けを行うことができます。

FreeLayoutCustomFieldプラグイン拡張パック

FreeLayoutCustomFieldプラグインを拡張し、利用できるフィールドの種類を増やすプラグインです。

以下の型のフィールドを作成できるようになります。

  • スピナー(数値入力)
  • 複数選択ドロップダウン
  • 色選択
  • リッチテキスト
  • Googleマップ(GoogleMapsCustomFieldプラグインを併用)
  • 行数可変の表

FreeLayoutCustomField

HTMLとCSSで自由にレイアウトすることができるカスタムフィールドです。

1つのカスタムフィールドの中に複数の入力欄を作ったり、同じ入力欄の組み合わせを複数回入力したりすることができます。

さらに、異なるフィールドの組み合わせを複数回繰り返す「ユニット」の機能もあります。

標準では以下のフィールドを利用することができます。

  • テキスト(1行/複数行)
  • チェックボックス
  • セレクト
  • ラジオボタン
  • アイテム(画像等)のアップロード

MappingBasedArchive

Movable Type に「パス別」というマッピングのタイプを追加する、MappingBasedArchive というプラグインを公開しました。ざっくりいうと「カスタムフィールドの値ごとにアーカイブを作ることができる」ようになるプラグインです。

できること

  • 「出力されるパス」を基準にして、記事をまとめてアーカイブすることができます。
  • カスタムフィールドの設定から簡単にパスを設定することができます。
    • 特に以下のタイプのカスタムフィールドが登録されていると、選択肢から選ぶだけで利用することができます。
      • ドロップダウン
      • ラジオボタン
  • AnotherCustomFields にも対応しており、カスタムフィールドと同様「ドロップダウン」と「ラジオボタン」のフィールドがある場合、選択肢に表示されます。
  • カスタムフィールドのそのままの値を使うだけでなく、例えば数値のフィールドであれば範囲で区切ってアーカイブにすることもできます。
  • 任意の順番でアーカイブを並べ替えることができます。
  • アーカイブに名前を付けることができます。

デモ

CustomFieldEx

整数型、メール型など新しい型のカスタムフィールドを提供します。 文字数制限、半角英数記号のみ、値がユニークであるか等、入力チェックを強化できます。

キーワード一覧