Movable Type Plugins And Themes Directory

Sign In  |  サインアップ

キーワード 編集

ExtendTinyMCE

Movable Type 標準搭載の TinyMCE を機能拡張できます。

  • テーブル機能
  • スタイル付け機能
  • テンプレート機能
  • フォントサイズ指定機能

SyncedTheme

これは何か?

MTでテーマを同期するためのツールチェーンの一部で、ブログのテンプレートと「テーマ」のファイルをリンクすることができるプラグインです。

できること

  • ブログのテンプレートから、ファイルのリンクを一括で設定することができます
    • 今までのように、1つずつファイルのリンクを設定する必要がありません
  • mt-sync-theme や MTSyncTheme.app を利用するための Data API のエンドポイントを追加します

リンクの一括設定は次のようなイメージです。ブログの新規作成画面に「テンプレートにリンク」のチェックボックスが追加され、これにチェックを入れてブログを作成すると、作成されたブログのテンプレートから「テーマ」のファイルにリンクされます。

インストール

  1. GitHubからzipファイルをダウンロードしてください。
  2. ダウンロードしたファイルを展開してください。
  3. pluginsディレクトリにアップロードしてください。

インストール後のディレクトリの配置は以下のようになります。

$MT_HOME/
    plugins/
        SyncedTheme/

制限事項

このプラグインを使って「<__trans … />」を含むテンプレートにリンクをすると、翻訳された状態で保存されます。(元に戻すことはできません)

EmojiForTinyMCE

EmojiForTinyMCE

Movable Type 6 で使用されているリッチエディタ TinyMCE 用の絵文字プラグインです。 Six Apart 絵文字が使えるようになります。 Six Apart 絵文字 | Six Apart

使い方

インストールするとスマイルマークのボタンがリッチエディタの 2 段目右側に追加されます。

button

このボタンをクリックすると絵文字一覧が表示されますので、使いたい絵文字をクリックしてください。

emoji

インストール

mt-static と plugins を、MT のインストールディレクトリにアップロードしてください。

Six Apart 絵文字

同梱している Six Apart 絵文字は『クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンス』です。

InvalidBasename

このプラグインは同じブログの記事の中で、同じ「出力ファイル名」がある場合にエラーを表示します。

Install(インストール)

  • plugins/InvalidBasename to $MT_HOME/plugins

ソースコードをダウンロードして、上記のようにファイルをアップロードしてください。

Specification(仕様)

このプラグインは、記事の新規作成、更新のときに「出力ファイル名」の重複チェックのみを行います。

ExtendPlainEditor

プレーンエディタの機能拡張セット

CharmapForTinyMCE

TinyMCE 標準の charmap 機能を有効にします。charmap 機能では、HTML 特殊文字を文字パレットから選んで挿入することができます。

SetDefaultCategory

概要

SetDefaultCategory は Movable Type の記事にデフォルトカテゴリを設定することができるプラグインです。

動作条件

  • Movable Type 5 (おそらく)
  • Movable Type 6.0 (確認済み)

インストール方法

  1. ダウンロードしたアーカイブファイルを展開します。
  2. Movable Type のプラグインディレクトリ(/path/to/mt/plugins)に展開したディレクトリをアップロードします(plugins/SetDefaultCategory)。

使い方

  1. ウェブサイト/ブログのプラグインの設定画面で「デフォルトカテゴリ」欄にデフォルトカテゴリとして設定したいカテゴリの ID を入力します。複数のカテゴリを設定したい場合は、半角カンマ区切りで ID を入力します。
  2. 「記事を保存した後にデフォルトカテゴリを設定する」のオプションを「有効」にすると、カテゴリを設定しないで記事を保存したときにデフォルトカテゴリが設定されるようになります(初期値は「無効」)。
 

Checkout

Dreamweaver風のチェックアウト機能を提供し、複数人での更新作業を支援します

Abs2Rel

Abs2Relは、ブログ記事などで出力されたURLを、パス指定からはじまるURLに変換するプラグインです。
このプラグインを利用すると、abs2relというグローバルフィルタが追加になります。 このグローバルフィルタを用いることで、ドメイン名で始まるURLから、ドメイン名部分を削除し、パス指定のみのURLを生成することができるようになります。

Release Date

ブログ記事およびウェブページの日時を、それらを公開した時点の日時に自動的に変更する機能を追加するプラグイン。

キーワード一覧